アレルギーの病気 疾患

アレルギーの病気 疾患

病気と症状ひと口メモ  
 病気と症状ひと口メモ トップページ > アレルギーの病気 疾患
 この「病気と症状ひと口メモ」では、約400種類ほどの病気(疾患)とその症状について、コンパクトにまとめ記述しています。
また、もう少し詳しい内容をお探しの方には、それぞれの文末に「>>もっと詳しく>>」というテキストを貼り付けておりますので、
そちらをクリックして頂ければ、姉妹サイトの「病気と症状いろいろナビ」のページが、別ウインドウで開き、内容がご確認できるよう
になっています。

アレルギーの病気〜「疾患 (しっかん)」〜「病気と症状ひと口メモ」

abc

スポンサードリンク

アレルギーの病気〜「疾患」

きかんしぜんそく
気管支喘息
しょくもつあれるぎー
食物アレルギー
やくぶつあれるぎー
薬物アレルギー


スポンサードリンク

zzz

【気管支喘息とは】
気管支喘息とは、空気の通り道の気管や気管支が、アレルギーなどで炎症を起こして過敏になり、そこへ何らかの刺激(抗原刺激)が加わって、発作的に呼吸困難を引き起こすというものです。原因としては、アレルギーによるものが代表として挙げられますが、ほかに、
ウイルスや細菌の感染、自律神経の失調やストレスなどの精神的な要因によっても起こるといわれています。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 咽喉が詰まる感じ、脳が締め付けられる感じ、喘鳴、咳、痰、呼吸困難、息苦しさ、
 チアノーゼ、意識を失う
【初診に適した科】
 内科/呼吸器科

---------------------------------------------------------------------------

【食物アレルギーとは】
人によっては、特定の食べ物が異物(抗原)となって、アレルギー症状を引き起こすことがあります。また、食べ物に含まれているヒスタミンのようなアレルギー誘発物質に過敏に反応してアレルギー症状を引き起こすこともあります。つまり、食物アレルギーとは、人によって、ある食品を摂取すると、身体に有害な症状(アレルギー症状)が引き起こされるというものです。
※ ヒスタミンは、食物から直接体内に取り込まれるほか、生体内でも合成されます。
  体内では、血液中の好塩基球、肥満細胞などでつくられます。
  血圧降下、血管透過性亢進、平滑筋収縮、血管拡張、腺分泌促進などの薬理作用が
  あります。しかし、これが体内で過剰に放出されると、鼻水、発赤、かゆみ、痛み、浮腫
  といったアレルギー症状が引き起こされます。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 腹痛、吐き気、嘔吐、胃もたれ、下痢、便秘、息苦しさ、肛門周囲のかゆみ、蕁麻疹、
 アトピー性皮膚炎、鼻アレルギー、気管支喘息、アナフィラキシーショック
【初診に適した科】
 内科

---------------------------------------------------------------------------

【薬物アレルギーとは】
薬物アレルギーとは、薬物が原因となるアレルギー疾患のことで、治療のために投与された薬物、あるいは、その薬物によって体内でできた代謝物、また、薬物の製造過程中での混入物などが、アレルギー反応を起こす抗原となります。本来、薬物の使用にあたっては安全性の確認がなされてから実用化されますが、患者の体質によって予期しない反応が出ることがあります。また、過って大量に使用したり、使用目的が間違った場合などでも起こりえます。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 発熱、関節痛、皮膚のかゆみ、蕁麻疹、皮膚に発疹・腫脹・炎症、アナフィラキシー、
 喘息、貧血、白血球・血小板の減少、肝障害、腎障害、脳障害、神経障害
【初診に適した科】
 内科/皮膚科
def

メニュー
こころの病気 脳・神経の病気 脳血管系の病気
血液の病気 血管・リンパ管の病気 甲状腺・副甲状腺の病気
ホルモン・代謝系の病気 心臓・心筋の病気 肝臓の病気
胆道・胆嚢・膵臓の病気 腎臓・泌尿器の病気 気道・肺・胸郭の病気
食道・胃・十二指腸の病気 小腸・大腸・虫垂・肛門の病気 男性性器の病気
女性の病気 妊娠・妊娠にともなう病気 アレルギーの病気
膠原病・免疫系の病気 皮膚・髪の病気 骨・関節・筋肉・腱の病気
目の病気 耳・平衡器官の病気 鼻・咽喉の病気
歯・口腔の病気 感染症・寄生虫病   【索 引】

          [PR] ---
ghi
【ご注意】
 このサイトをご利用頂くにあたって、下記をよくお読みになり、ご了承いただいた上でお役立て下さい。
@ 当サイトに掲載されている情報はできうる限り正確なものを提供できるよう、細心の注意を払っておりますが、それを保証するものではありません。
A 万一、当サイトに記載された情報の誤報、誤植、欠落などに起因して発生したいかなるトラブルも、当方はその責任を一切負いません。
B 心身に不調をおぼえる方は、すみやかに医療機関での診療をお受けになることをお勧めします。
C 当サイトの情報を利用した結果生じる損害、不都合、不利益については、当方はその責任を一切負いません。

Copyright (C) 病気と症状ひと口メモ All Rights Reserved