甲状腺・副甲状腺の病気 疾患

甲状腺・副甲状腺の病気 疾患

病気と症状ひと口メモ  
 病気と症状ひと口メモ トップページ > 甲状腺・副甲状腺の病気 疾患
 この「病気と症状ひと口メモ」では、約400種類ほどの病気(疾患)とその症状について、コンパクトにまとめ記述しています。
また、もう少し詳しい内容をお探しの方には、それぞれの文末に「>>もっと詳しく>>」というテキストを貼り付けておりますので、
そちらをクリックして頂ければ、姉妹サイトの「病気と症状いろいろナビ」のページが、別ウインドウで開き、内容がご確認できるよう
になっています。

甲状腺・副甲状腺の病気〜「疾患 (しっかん)」〜「病気と症状ひと口メモ」

abc

スポンサードリンク

甲状腺・副甲状腺の病気〜「疾患」

あきゅうせいこうじょうせんえん
亜急性甲状腺炎
こうじょうせんえん
甲状腺炎
こうじょうせんきのうていかしょう
甲状腺機能低下症
ばせどうびょう
バセドウ病
ふくこうじょうせんきのうこうしんしょう
副甲状腺機能亢進症
ふくこうじょうせんきのうていかしょう
副甲状腺機能低下症
こうじょうせんがん
甲状腺癌


スポンサードリンク

zzz

【亜急性甲状腺炎とは】
亜急性甲状腺炎とは、甲状腺に炎症が起こる病気で、原因としてはウイルス感染によるものが考えられていますが、今のところ、はっきりとしたことはわかっていません。30歳代、
40歳代の女性に圧倒的に多くみられます。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 発熱、倦怠感、筋肉痛、首の前部の腫れ・痛み、動悸、息切れ、発汗、体重減少
【初診に適した科】
 内科

---------------------------------------------------------------------------

【甲状腺炎とは】
甲状腺炎とは、甲状腺に炎症が起こる病気ですが、原因の違いにより、急性化膿性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎、慢性甲状腺炎(橋本病)などがあります。
※ 慢性甲状腺炎は、発見者の名前から橋本病ともよばれます。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 咽喉の痛み、発熱、甲状腺の腫れ・痛み、動悸、息切れ、多汗、筋肉痛、倦怠感、
 疲労感、体重減少
【初診に適した科】
 内科/耳鼻咽喉科/小児科/内分泌代謝科

---------------------------------------------------------------------------

【甲状腺機能低下症とは】
甲状腺機能低下症とは、血液中の甲状腺ホルモンの減少、または甲状腺ホルモンの作用不足により起こる病気で、成人にみられる甲状腺機能低下症のほとんどは、慢性甲状腺炎により起こります。甲状腺ホルモンの分泌が低下する原因には、甲状腺そのものの異常によるケース、甲状腺ホルモンの合成・分泌を促す甲状腺刺激ホルモンの分泌が減少するケース、甲状腺刺激ホルモンの分泌を促す甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンの分泌が減少するケース、全身の臓器細胞や下垂体にあるべきはずの甲状腺ホルモン受容体が先天的にないケースなどがあります。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 無力感、神経反射の低下、低体温、貧血、発汗の減少、便秘、皮膚の乾燥、顔面・手足
 のむくみ、しわがれ声、月経過多
【初診に適した科】
 内科

---------------------------------------------------------------------------

【バセドウ病とは】
バセドウ病とは、甲状腺機能が亢進することによって、血液中の甲状腺ホルモン(チロキシン、トリヨードチロニン)が過剰になり、その結果、さまざまな症状が出てくるという病気で、男性に比べ女性に多くみられるものです。甲状腺ホルモンが過剰になる原因としては、今のところ自己免疫説が有力視されています。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 甲状腺腫、眼球突出、頻脈、眼球運動障害、複視、周期性四肢麻痺、体重減少、動悸、
息切れ、多汗、口渇、不眠、下痢、排便回数の増加、振戦、月経異常、疲労感、脱力感、
イライラ感、神経過敏、暑さに敏感になる
【初診に適した科】
 内科

---------------------------------------------------------------------------

【副甲状腺機能亢進症とは】
副甲状腺機能亢進症には、副甲状腺の過形成や副甲状腺腫(良性腫瘍)、あるいは組織の増殖(悪性腫瘍)によって、副甲状腺ホルモンが過剰に分泌されて、カルシウムの代謝異常が起こる原発性副甲状腺機能亢進症と、腎透析において血液中のカルシウムの減少で副甲状腺ホルモンの分泌が促進されて起こる続発性副甲状腺機能亢進症があります。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 食欲不振、体重減少、疲労感、腹痛、関節痛、口渇、血尿、便秘、皮膚のかゆみ、
 骨の痛み、骨折
【初診に適した科】
 内科/内分泌代謝科/外科

---------------------------------------------------------------------------

【副甲状腺機能低下症とは】
副甲状腺機能低下症とは、副甲状腺ホルモンの分泌や作用の低下によって、血液中のカルシウムが減少し、リンが増加するという病気で、特に10歳以下の子どもに多くみられます。原因としては、突発性では、遺伝、先天性異常、自己免疫などが考えられます。また、続発性は、甲状腺全摘出術によって起こる場合がほとんどです。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 手足のこわばり、痙攣、不随意運動、抑うつ、妄想、精神不安定、記憶障害、脱毛、
 皮膚の乾燥・色素沈着、爪の変形・萎縮
【初診に適した科】
 内科/小児科

---------------------------------------------------------------------------

【甲状腺癌とは】
甲状腺癌とは、甲状腺の組織内に癌細胞があらわれる病気で、乳頭癌、濾胞癌、髄様癌、未分化癌の四つの組織型に大別できます。このうち、最も多くみられるのが乳頭癌です。
>>もっと詳しく>>
【症 状】
 甲状腺に結節
【初診に適した科】
 内科/内分泌代謝科/成人病センター
def

メニュー
こころの病気 脳・神経の病気 脳血管系の病気
血液の病気 血管・リンパ管の病気 甲状腺・副甲状腺の病気
ホルモン・代謝系の病気 心臓・心筋の病気 肝臓の病気
胆道・胆嚢・膵臓の病気 腎臓・泌尿器の病気 気道・肺・胸郭の病気
食道・胃・十二指腸の病気 小腸・大腸・虫垂・肛門の病気 男性性器の病気
女性の病気 妊娠・妊娠にともなう病気 アレルギーの病気
膠原病・免疫系の病気 皮膚・髪の病気 骨・関節・筋肉・腱の病気
目の病気 耳・平衡器官の病気 鼻・咽喉の病気
歯・口腔の病気 感染症・寄生虫病   【索 引】

          [PR] ---
ghi
【ご注意】
 このサイトをご利用頂くにあたって、下記をよくお読みになり、ご了承いただいた上でお役立て下さい。
@ 当サイトに掲載されている情報はできうる限り正確なものを提供できるよう、細心の注意を払っておりますが、それを保証するものではありません。
A 万一、当サイトに記載された情報の誤報、誤植、欠落などに起因して発生したいかなるトラブルも、当方はその責任を一切負いません。
B 心身に不調をおぼえる方は、すみやかに医療機関での診療をお受けになることをお勧めします。
C 当サイトの情報を利用した結果生じる損害、不都合、不利益については、当方はその責任を一切負いません。

Copyright (C) 病気と症状ひと口メモ All Rights Reserved