シラミについて

シラミについて解説しております。

皮膚と皮膚付属器の病気ナビ
  皮膚と皮膚付属器の病気ナビ TOP > 皮膚の病気(ひふのびょうき)とは? > シラミについて
 皮膚と皮膚付属器の病気ナビでは、皮膚と皮膚付属器の病気ナビでは、表皮、真皮、皮下組織の三層から構成された皮膚の仕組みと働きや、皮膚付属器(毛包、脂腺、アポクリン腺、エクリン腺、爪)の仕組みと働きについてそれぞれ解説しております。また、皮膚の病気や皮膚付属器の病気についても、その概要や原因、症状、治療などを中心に、要点を整理してまとめております。

シラミについて〜皮膚の病気の補足ページ〜

皮膚(表皮、真皮、皮下組織)、皮膚付属器(毛包、脂腺、アポクリン腺、エクリン腺、爪)
abc

スポンサードリンク

シラミについて
 シラミ(虫刺症を起こす虫)について

シラミは、人の血液や体液を吸う寄生生物で、人間につくシラミには、ヒトジラミ(コロモジラミ、アタマジラミ)とケジラミの2種があります。

コロモジラミは、現在、ほとんどみられません。

衣服、特に下着の縫い目に生息し、背中や殿部(肛門周囲の部位、お尻)を刺します。

アタマジラミは、頭髪の特に後頭や側頭部に生息していることが多いようです。

長髪の女児にみられ、虫や卵のある部位に強いかゆみがあらわれます。

ケジラミは、主に陰毛部に生息しています。

いずれのシラミも、卵や幼虫のうちは気づかないことが多いのですが、成虫が吸血すると、激しいかゆみがあらわれます。

特に注意したいことは、このかゆみによって皮膚を掻きむしり、その結果、細菌感染などが引き起こされるということです。

初診に適した科 【皮膚科

def
ー スポンサードリンク −
 
皮膚の
仕組みと働き
 
皮膚とは?
 
 皮膚の表面について
 
 皮膚の構造について
 
 
皮膚付属器の
仕組みと働き
 
皮膚付属器とは?
 
毛包とは?
 
体毛とは?
 
脂腺とは?
 
アポクリン腺とは?
 
エクリン腺とは?
 
爪とは?
 
 
病 気
 
皮膚の病気
 
 皮膚付属器の病気
 
 
 【補足ページ】
 
 


ghi


※ 医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談して下さい。
  免責事項:当サイトに掲載されている情報はできうる限り正確なものを提供できるよう、細心の注意を払っておりますが、それを保証するものではありません。
  万一、当サイトに記載された情報の誤報、誤植、欠落などに起因して発生したいかなるトラブルも、当方はその責任を一切負いません。
  あらかじめご了承下さい。これらのことをご理解いただいた上で、当サイトをご利用下さいませ。

Copyright (C) 皮膚と皮膚付属器の病気ナビ All Rights Reserved